キラリと光る白い歯で良好な人間関係を手にいれよう

>

ホワイトニングは注意が必要?

ホワイトニングの心得

ホワイトニングは実は誰でも出来るわけではありません。
虫歯や口の中のトラブルがある人はできません。
それは、ホワイトニング剤が虫歯などの隙間から入りこみ、神経に悪影響を及ぼします。
また痛みの原因となるので、虫歯の治療を終えてからでないとできません。
また、歯が汚れたままだとあまり効果がありませんので、クリーニングを事前に行う必要があります。
歯石なども除去しておいたほうがよいでしょう。
海外から安く薬剤を購入し、自宅でも簡単に出来ますが、その場合、使用時間、薬剤を使用する量をきちんと守らないと口腔トラブルの原因となりかねません。
海外の薬剤は、日本で市販されているものより濃度が高いものがありますので、用法をよく読み、その通りにする必要があります。
不安な人は、医師に相談するとよいでしょう。

クリニックとサロンの違い

歯科医院でホワイトニングの施術を受けるより、安く、手軽にホワイトニングが出来ると最近話題なっているのが、セルフホワイトニングサロンです。
セルフなので、短時間で、費用も安くすみます。
自宅で行うホームホワイトニングのサロン版です。
強い薬剤を使うわけではないので、セルフで簡単にできます。
しかも眠っている間に行うのではないので、睡眠時の違和感もありません。
空き時間に予約して、サロンに行って、十分から数十分で終了します。
気になるところは、スタッフに相談出来るので、安心です。
反面、虫歯があったり、口内トラブルがあったりしても気づかずにしてしまうと、後々のトラブルになりかねませんので、注意が必要です。
医院でのホワイトニングと併用して行うと、医院だけに通うよりも費用が抑えられますし、気になるところは医師と相談できるので、よいかもしれません。


TOPへ戻る